御守りに関するQ&A

Q.

御守りの起源はどのようなものですか?

A.

広く言われる【御守り】とは、縁起物を含めた神社・寺院などで売られているものを言います。当社での【御守り】とは、各神社からインスピレーションを受け、石の配列と形状により、その方の周囲や場所、ご家族などの守護をするように作られているものです。

 

 

Q.

御守りに使用している石の大きさはどれくらいですか? 

A.

6mmから20mmになります。

 

 

Q. 

御守りの効果が有効なのはどれくらいの期間ですか?

A.

個人差がありますが、3ヶ月~2年くらいです。浄化出来る商品もございますので、気になりましたら、弊社にお問い合わせ下さい。

 (18mm以上の石を使用した商品は、比較的 効果が長持ち致します。)

お問い合わせはこちら

 

 

Q. 

ブレスレットと御守りでは、どちらが効果がありますか?

A.

どちらが効果が高いというものではなく、御守りは作られた目的の効果に特化しています。健康やその他のお願い事など、複数に効果をもたらすものがブレスレットです。お仕事や通っている環境によりブレスレットを身に着ける事が出来ない方には、御守りがお勧めのアイテムとなります。

 

 

Q. 

御守りの正しい身に付つけ方はありますか?

A.

・鞄やポーチにつけるタイプ

・壁に掛けたり・玄関ドアに吊り下げるタイプ

など、各々商品ページや包装パッケージにご使用方法をご案内してございます。

 

 

Q. 

複数の御守りを同時に持ってもいいですか? 

A.

お勧めは、3種までです。どの御守りにも共通して魔除けの効能が施されておりますので、必要以上にお持ちいただかなくても効果がございます。

 

 

Q. 

御守りに使用している石の意味はわかるのでしょうか?

A.

はい。それぞれのパッケージの中に使用している天然石のご紹介をさせていただいております。

  

 

Q. 

御守りの石の色が変わってしまったのですが? 

A.

太陽光や煙、手に触れたことにより変色する種類の石もございます。強く効果に影響は致しませんが気になるようでしたら、お気軽にお問い合わせください。

 

 

Q. 

御守りの石が傷ついてしまったのですが大丈夫ですか?

A.

多少の欠けでしたら、問題はございません。

ご使用になられますと、細かな傷はついてしまいますが、商品の効果に影響はございませんので、安心してお使いください。

 

 

Q. 

御守りが壊れてしまうと何か悪い事が起きるということですか?

A.

・魔除けで石が欠けたり、紐が切れたりする。

・何かを知らせる合図。

・必要な役目を終えて切れる(欠ける)。

など、さまざまな要因がございます。必ずしも悪い状況とは限りませんので、ご安心ください。

 

 

Q. 

御守りが破損した場合、リメイクは可能ですか?

A.

御守りのリメイクは、承っておりません。ご了承下さい。


雑なお取り扱いをして破損した場合を除き、通常のご使用で破損した場合は、目標を達成している場合もございます。ご自分の状況と向き合い判断し、ご自身で必要だと感じた場合は、新たにお買いお求めください。

 

 

Q. 

お役目を終えた御守りはどのように処分したらいいですか? 

A.

御守りに感謝の気持ちを伝えた後、不燃物として処分して頂いて大丈夫です。